Dozery-12の記憶-

ダズンという学生が1ヶ月に12回は更新しようと努力しているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ガールズ&パンツァー 劇場版 GIRLS and PANZER der FILM 感想

ガルパンはいいぞ。 続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:映画 - ジャンル:映画

  1. 2015/12/31(木) 01:42:12|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MADOGATARI展 OSAKA

SHAFT 40th ANNIVERSARY行ってきたのですが、案の定展示物は撮影禁止でした。
撮影可能エリアは全部撮っておきました。

DSCF1026.jpg
長い!物語シリーズのメインキャラを全て一枚におさめています。
DSCF1029.jpg
DSCF1030.jpg
一枚に繋げる技術は僕にはありませんw

DSCF1031.jpg
魔まマ全員集合。トレスして塗り絵にもできるよ!やらないけど。

MADOGATARI展の宣伝用イラスト。
DSCF1032.jpg
DSCF1033.jpg
DSCF1034.jpg
DSCF1035.jpg
DSCF1036.jpg
立体感があって楽しい絵で良いですね。

DSCF1037.jpg
購入したグッズとチラシ。冊子は両方とも買ってあとはメモ帳とピンバッチ。
パンフレットも新聞も内容が充実していました。これは来たら買うべきですね。(もう終わったけど)

本来の目的である展示場の感想ですが、魔まマか物語どちらかのファンなら満足行く内容でした。
原画が大量に展示されており、書き込み量と枚数が多いので見応えがあります。
物語の映画の予告と魔まマの映画のプロットムービーですが、
こちらはどの道そのうち予告がアップされると思うので
そこまで興味はありませんでしたが映画公開が楽しみになる映像でした。
物語の方は三方向に映像を流すという特殊な上映方法をしていて見るのに疲れましたが面白い映像でした。
魔まマはプロットムービーなので一部原画の状態の映像が流れましたが上手く見せていました。
それから魔まマ、物語以外のシャフト作品も充実していました。
シャフトってやっぱ凄いわ。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/12/29(火) 18:51:54|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プリパラサイン色紙コレクション2

2015120819000000.jpg
プリパラサイン色紙コレクションに新作が出たので購入しました。
今回は15種類ということで1箱10個入りでは最低でも2箱買わなければ
絶対に揃わない仕様だったので2箱購入。確率論的には何箱買うのが適当なんでしょうね?
2015120823250000.jpg
20個のすぐ味がなくなるガム。全部口に頬張ろうとしたら大惨事になったのでもう二度とやりません。
2015120819020000.jpg
今回は内袋にトモチケが入っており、プリパラに使うためには開封が必要になります。
全然やらないので未開封のまま保管することになります。別に他のトモチケ使えばいいし。

2015120823230000.jpg
2箱買ったら全種揃いました!
2,3種類出ないのは仕方ないしイオンかどっかで単品買いして揃えるつもりでしたがその必要はありませんでしたw
全部出る確率は同じなのかは分かりませんがヤフオクではひびき、そふぃ、シオンが高くなっていますね。
出る色紙に規則性があるのか標本が全くないので判断できないのですが、一応書いておきます。
一箱目
アロマゲ→らぁら→ふわり→あじみ→そらみ→シオン→みれぃ→ひびき→ドロシー→レオナ
二箱目
コスモ→らぁら→アロマゲ→そふぃ→みれぃ→レオナ→ドロシー→ファルル→みかん→あろま
もしかしたららぁらは1箱に1枚入っているのかもしれません。

2015120823270000.jpg
最低5種類は確実に被る数だったのですが、最低限になりました。
被ったのはドロシー、レオナ、らぁら、みれぃ、アロマゲでした。
処分に困る面子だなwww

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2015/12/08(火) 23:49:56|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

深読みし過ぎて話が進まない桃太郎

 桃太郎についてですが、「お爺さんが何故山へ柴刈りに行ったのか
そこに物語の全てが隠されていると思われます。
 お婆さんが川へ洗濯に行くのは桃を拾うという物語を成立させるための重要な役割を
担っているからに他ならないのですが、お爺さんに関しては山へ柴刈りに行く必要性が物語上ありません。
言ってしまえば、お爺さんは家に残っていようがお婆さんの手伝いをしようが
キャバクラに行こうが、極端な話お爺さんなんていなくても問題ないわけです。

 では、お爺さんが山へ柴刈りに行ったということを何故わざわざ物語内で語ったのか。
そこに重要な役割があったからなのです。

 山と言えば川の上流があります。
そう、桃を流したのはお爺さんと考えることができます。
お婆さんの性格を知り尽くしたお爺さんが
「川に桃が流れていれば拾うだろうという」考えから川に桃を流したのです。

 ここで一つの疑問が浮かび上がります。何故桃を川に流してまでお婆さんに拾わせる必要があったのか。
桃太郎を育てる目的だけのためならば、「山で大き過ぎる桃見つけた」と家に持ってくるだけで問題ありません。
わざわざお婆さんが拾わないかもしれないというリスクを背負ってまで流す必要はないはず。
しかしお爺さんは川に流した。

彼にはお婆さんに拾わせなければならない理由がやっぱもういいわ。

テーマ:ネタ - ジャンル:

  1. 2015/12/06(日) 12:50:46|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Twitter

@Dozen_Tamon からのツイート

カレンダー

カウンター

あなたは、
人目のお客様です。
現在、 人の人が
このブログを閲覧しています。

カテゴリ

日記 (88)
ゲーム関連 (13)
プラモ・フィギュア (63)
映画 (20)
絵 (4)
写真 (2)
音楽 (19)
未分類 (4)
リンク (1)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

人気記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
3815位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
109位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。