Dozery-12の記憶-

ダズンという学生が1ヶ月に12回は更新しようと努力しているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

WANDSとは(幻の4期編)

1990年代のロックバンドだが2000年に解散した。

※基本的最近の事実を書いてます。ジョーク要素は薄いです。

今回の主な登場人物
・上杉昇:初代ボーカル。元al.ni.coボーカル。
・柴崎浩:初代ギター。元al.ni.coギター。
・大島康祐:初代キーボード。
・木村真也:二代目キーボード。
・和久二郎:二代目ボーカル。
・杉元一生:二代目ギター。

3期編の続きです。


10年で解散したWANDS。メンバーはそれぞれの自分の道を歩んでいた。


上杉昇。al.ni.coが解散した後ソロ活動を5年間続け、
miya38、minzokuと共に猫騙という新しいロックバンドを結成した。
上杉はスキンヘッドにし衣装もネイティブ・アメリカンを意識した衣装を着ている。
さらにアイドルとして体型に気を使う必要がなくなったためか太った。
al.ni.coにも付いてきたファンでもドン引きしてる人は多い。
少数ながらもファンはいるしWANDSの印税もあるし何より自分の好きなように
オルタナティブロックができるから本人は満足なのだろう。
miya38とは古い付き合いで以前から一緒にバンドをやるという話が出ていたという。
ライブを中心としちょくちょくCDを売るというやり方で活動している。
しかしmiya38は2009年に癌で逝去。ギターのDaysも体調不良で脱退している。

WANDSの印税と雀の涙ほどしかない猫騙の収入での活動では限界が来たのか
ソロアルバムでWANDS、al.ni.coの曲をセルフカバーしたり
Animelo Summer Liveで織田哲郎と世界が終るまでは…を披露したりしている。しかも敬語。
猫騙の衣装ではまずいということでシルクハットにメガネという誰だお前という衣装で出場した。
でもちゃんと服は黒い。歌い方がCD音源とは異なっていたため会場の人からは
「声優の方が上手いねー」と言われてたらしい。
違うんです!あのときとは方向性が違ってて
決してLiveが下手とか声が劣化したとかじゃないんです!!

自分の音楽がやりたいとWANDSを投げ捨てた上杉、WANDSじゃない上杉が好きなファン、
上杉という悪夢から逃れられなかった3期メンバー、そしてal.ni.co以降は認めないWANDSファン、
今更WANDSを歌う彼の姿が全ての人にとっていいのか悪いのかはかなり難しい問いだ。


柴崎浩。al.ni.coを脱退した後は曲を提供したり相川七瀬のライブに参加したりしていたが
T.M.Revolutionの西川貴教らとabingdon boys schoolを結成!
今までとは違いアニソンが主(そもそもT.M.R自体ほぼアニソン歌手であるため)だが
作曲の6割が柴崎浩で自分の音楽をやれていると言える。


大島康祐。3期WANDSが解散した辺りから大島こうすけと名前を一部ひらがなにしている。
1997年にSO-FIを解散した後は作曲編曲家、音楽プロデューサーとして活動している。
評価はされるがあまりヒットしないのがこの人。
色んな所に曲提供したりCMのBGMを担当したりして成功を収めている。
WANDSを脱退した後の1番のヒット曲(WANDSを除く)は嵐の「Dear Snow」。

柴崎浩から西川貴教に紹介され、アルバム「UNDER:COVER」の「HEART OF SWORD~夜明け前~」を編曲し、
更にT.M.Rのチャリティーライブに同曲で柴崎と共に参加している。

元WANDSメンバーで今一番売れてるのは大島こうすけだろう。


木村真也今でもカレー屋のバイトは続けているのかは不明。
ちなみにカレー屋のバイトの元ネタは1995年に上杉と柴崎が参加したラジオ。木村はハブられた。
キーボーティスト、作曲作詞編曲家として活動中。
最近になってプロデューサーもやってることが明らかになった。
アニソン・ゲーソンが多い。エロゲの作曲もやっているがやらないと飢え死ぬからとかでは決してない。
杉本一生率いるLIT-HUMのキーボードをやっているという噂もある。

松本治郎(和久二郎)にも曲を1曲提供している。


和久二郎。WANDS解体後別の事務所でソロ活動をしていたが
あまりに無名なため曲を出してたのか出してなかったのかすら不明。
2005年に事務所との契約が切れソロ活動を休止。バーを経営することにした。

もしもWANDSとしてデビューしてなかったらビーイングアーティストに
曲を提供してもらえず杉本や木村に巡りあうこともなかったからヒットしなかったかもしれないが、
偶然人の目に留まり「この松元治郎って人上杉に声似てる!WANDSの再来だ!」
と話題になっていた可能性も十分ある。
ビーイングはヒットアーティストを量産したが同時に和久のように
ビーイングに才能を潰されたアーティストがいたことを忘れてはいけない。

だが2012年に杉本一生の支援を受け本名松元治郎名義でソロ活動を再始動
WANDS解体した後のソロ活動のときは上杉の偽物というレッテルを貼られたため上手く行かなかったが
今は3期の曲も評価され解体後のベストアルバムで新規ファン(特に中間派)もでき
元WANDSボーカルが再デビューという話題で1stミニアルバムとLiveはそこそこ上手く行ってるように見える。
バーの経営がメインではあるがこれからの活動に期待・・・したいが不穏な空気が漂っている。


杉元一生。3期で唯一ビーイングに留まったようで作曲作詞編曲家、音楽プロデューサーとして活動。
色んなアーティストのライブのサポートとして参加したりした。
2003年にflow-warに加入するも翌年解散。ビーイングを退社し芸名を安保"Suginho"一生と改名した。
2005年にflow-warボーカルとCANDYMANを結成。4年後に解散。とことんツイてない。
2009年にLIT-HUMというバンドを結成して今に至る。

2012年に松元治郎のプロデューサーとなった。
WANDS解体後も交流はあったようだ。

余談だが3期メンバーは詞にゲームがいっぱい入ってる感じがするが木村真也以外はあまりしないらしい。
・初めは孤独を紛らわすための軽いゲームのつもりだった(WANDS/Soldier,作詞;木村真也)
・「さみしがり屋のゲームなんて…」と恋することもできずに(WANDS/雲が流れる方へ,作詞:杉本一生)
・繰り返してきたゲーム(恋愛)は奇跡じゃなくて(松元治郎/Blindness,作詞:松元治郎)
・ハイリスクなゲーム 逃亡者のゲーム(松元治郎/逃亡者,作詞:松元治郎)


このように今はWANDS6人全員が形はどうであれ音楽活動をしている。
WANDSは伝説となったがこれは物語の完結ではなかった。

WANDSの歴史「WANDSとは」-完-
WANDS関係の記事一覧に戻る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:WANDS - ジャンル:音楽

  1. 1902/01/01(水) 00:00:52|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<1/100 MSハンド02(ジオン軍) ガンメタVer. | ホーム | WANDSとは(3期編)>>

コメント

No title

突然コメント失礼します。

「WANDSとは」シリーズ、笑いながら拝見させていただきましたw
こんなに話のネタが尽きないバンドユニットはそうそうないですよね(笑)
自分は3期贔屓なんで、松元さんソロなど今後が楽しみです。
すごいどうでもいいことかもしれませんが、スギモトさんは杉「元」さんですよw

それにしても、上杉さんはWANDSに未練がありそうにみえるし、
柴崎さんは元WANDSとしてビーイングレジェンドに出演しましたし、
上杉WANDSは何らかの形で再結成するんですかね~
ついこの前まではそんなことありえんと思ってましたが・・・
良いのか悪いのか難しいところですね。。
  1. URL |
  2. 2013/05/02(木) 22:22:03 |
  3. 通りすがりの者 #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title(通りすがりの者様)

コメントありがとうございます!
誤字修正しました。指摘ありがとうございました。
楽しんでいただけて良かったです。

治郎さんは杉元(安保)さんのTwitterで2ndアルバムが出そうな雰囲気出してて楽しみです。
上杉さんは若い内に栄光を掴んでしまってその結果WANDS→al.ni.co→猫騙になりましたけど、
売れなくなってきて最近はWANDSの曲も振り返るようになってきたので柴崎さんと接触するかもしれませんね。
売れるためでなくWANDS時代の曲も良かったと思ってまた歌ってくれるならそれに越したことはありません。
  1. URL |
  2. 2013/05/03(金) 11:21:56 |
  3. ダズン #-
  4. [ 編集 ]

返信ありがとうございました

返信ありがとうございました。
何度もすみません。

治郎さんたちには今度こそ、平穏に自分たちの音楽をやっていってほしいと思います。セカンドアルバム実現してほしいですね。まあ利益を度外視した活動ですからそうとうのんびり・マイペースになるでしょうけれど(笑)
違う話題になりますが、治郎さんは喫煙しているようです。頻度はわかりませんが、安保さんが公開しているユーチューブの動画にタバコ持ってるシーンがありました。確か上杉さんもだったような・・・元FOVの浅岡さんも喫煙者ですし、あまり歌唱に影響しないのかもしれませんね。

上杉さんのFC会員に入っている知り合いがいるのですが、去年の会報では「世界が終わるまでは」の楽曲について言及されていたようです。
上杉さんは当時「俺はこういう音楽はやりたくない!」と会社とケンカ別れするような形で脱退されて、自分はそれをロックだな~と感じていました。
けれど今になってなんとなくWANDS時代をちらつかせていて、なんだか出戻りみたいでちょっとかっこ悪いと思ってしまいます(笑)
けじめをつけてほしいといいますか・・・はっきり宣言してほしいと思ってしまいます。
まあ、これはただの勝手なファン心理といえば、そのとおりなんですがね(笑)

ブログのコメント欄にこのような長文、失礼しました。
  1. URL |
  2. 2013/05/04(土) 00:33:50 |
  3. 通りすがりの者 #-
  4. [ 編集 ]

中学生の頃、WANDSが流行っていました。ネットニュースで上杉昇さんの今‥というお写真を拝見してびっくりして、色々調べていたらこちらに辿り着きました。WANDSの出生〜黄金期〜衰退期まで、とても楽しく読ませていただきました。ありがとうございました!
  1. URL |
  2. 2016/06/18(土) 10:55:05 |
  3. とと #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし(とと様)

楽しんで頂けて嬉しく思います!
先日インタビューの記事が出ましたね。
奇抜な格好してオーディション来た上杉に目をつけた長戸のカンは凄いですw
新情報も出てきたので近日中に少し加筆しようと思います。
  1. URL |
  2. 2016/06/18(土) 16:24:08 |
  3. ダズン #-
  4. [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. |
  2. 2017/01/31(火) 22:52:34 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dust0514.blog11.fc2.com/tb.php/463-774866a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

@Dozen_Tamon からのツイート

カレンダー

カウンター

あなたは、
人目のお客様です。
現在、 人の人が
このブログを閲覧しています。

カテゴリ

日記 (88)
ゲーム関連 (13)
プラモ・フィギュア (63)
映画 (20)
絵 (4)
写真 (2)
音楽 (19)
未分類 (4)
リンク (1)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

人気記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
3815位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
109位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。