Dozery-12の記憶-

ダズンという学生が1ヶ月に12回は更新しようと努力しているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

WANDSの再結成について

未だにWANDSというキーワードで僕のブログに流れ着く人が毎日そこそこいるし
最近記事にしたいことがないのでそれについて書きます。

一番多いのは「WANDS 再結成」で検索して来る人ですね。
WANDSとしての再結成は、99.9%ありえません。
前言った通りメンバー同士の繋がりはありますしありえますが、結成することは無いと僕は思ってます。

まず1,2期WANDSですが、まず上杉昇が柴崎浩と大島こうすけと接触を持たないでしょうね。
西川貴教という歌手もいるabsでポップ路線で活動していて柴崎がわざわざ路線を変更してまで
上杉に再結成の話を持ち出すとも考えにくいし、上杉も柴崎にまたWANDSとして曲を作って欲しいと
言ってくることは今までの自分を否定することにもなるしありえないんじゃないでしょうか。
大島に関してはロック寄りのポップどころかテクノポップになるのでまあないですね。
木村?あれは3期メンバー扱いです。柴崎以外の1期メンバーはなんとも思ってないでしょう。

では木村の話が出てきたところで3期についてですが、こちらは結成の可能性微かにありですね。
ですがWANDSとしては絶対に再結成しません。
現在WANDSという商標はビーイングの鎖から外れ、ポジョレコードが握っています。
このポジョレコードというのは、上杉昇が設立したレーベルらしいです。
特許を取ったのは儲けるためかもう二度と悪用させないという意思の現われかは分かりませんが
WANDSとして再デビューするには上杉の許可が必要という状態になっています。
万が一、WANDSとして再デビューしようもんなら上杉が
偽物集団がどの面下げて来やがった」と追い返すでしょうね。
これは外部環境ですが内部環境はどうでしょう。
松元治郎の1stミニアルバムが発売されてから1年が経とうとしています。
ソロ活動なのでメインは提供曲ではなく自作曲です。
しかも、利益は見込まない活動なので今の邦楽界に参戦する気はないでしょうね。
木村真也と安保一生は今の音楽業界で有名になれるよう頑張っているようですが。
松元治郎のファンを拡張するのはほぼ不可能で、
WANDSから来た既存のファン相手に音楽をすることになるでしょうね。
あくまでバー「GRABS」が本業で合間に音楽という形ですね。
バーを捨てて本格的な音楽活動をすればファンは増える可能性はありますが、
バーで食っていける可能性の方が高いのにバーを捨てるのはかなり冒険家の道です。

以上です。WANDSメンバーが集まって新しいグループを作ることも難しい状況で、
再結成なんて布施明がヘヴィメタルに方向転換するぐらい可能性が低いです。

WANDSについて調べてると疑問点がいくつか浮いてきますね。
「何故上杉はビーイングに入ったのか、
レコード会社のことをよく知らないままデビューしたのではないか」
「何故松元治郎はジャニーズに留まらなかったのか」
「大島こうすけは3期メンバーと全く接触がないのか」等。
分かり次第記事にしたいけど知ることはまずないだろうなぁ・・・
また何か記事に出来そうなことがあったら書きますね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:WANDS - ジャンル:音楽

  1. 1902/01/01(水) 00:01:23|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<HGFCノーベルガンダムバーサーカーモード レビュー | ホーム | 劇場版あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 上映会>>

コメント

No title

はじめまして。初コメです。

WANDSの商標今は上杉さんがもってるんですね。ちょっとびっくりです。
ビーイングが商標登録したのでずっとビーイングのものと思っていました。
あれって金払えば奪えるものなんですかね?
  1. URL |
  2. 2013/09/10(火) 15:57:54 |
  3. you #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title(you様)

コメントありがとうございます。
商標は何年かで解除されるのでそのタイミングを見計らって
ポジョレコード(上杉昇)が登録したんだと思います。
公式サイトにWANDSだったことが書かれてないんですが、
やっぱりWANDSの名前を好き勝手されたくない様子を見ると
当時を切り捨てることには抵抗があるみたいです。
  1. URL |
  2. 2013/09/13(金) 20:52:15 |
  3. ダズン #-
  4. [ 編集 ]

No title

やっぱり上杉本人にとってはかなりのトラウマになってるんですね。
でもここ最近、世界が終わるまではやDon't try so hardや時の扉(これは2008年ですが)をライブでやっているので少しずつWANDSの呪縛から解放されてるのかなー、と思いたいです。

ダズンさんの面白い語り口大好きなので、ささいなことでもいいのでまたWANDSの記事を書いてくれたらうれしいです。(もうネタ切れなのは承知の上です/笑)
  1. URL |
  2. 2013/09/13(金) 23:12:13 |
  3. you #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title(you様)

ライブで時の扉を歌ったのは知りませんでした!
若い頃はあまり歌いたくなかった曲でも40過ぎて見直し始めたんでしょうかね。

確かにもう僕はネタ切れですが、かなりのWANDSファンなのでこの記事で
WANDSについての記事が最後にならないはずですwまたいつか新しい記事が書けたらいいなー
  1. URL |
  2. 2013/09/14(土) 01:48:41 |
  3. ダズン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dust0514.blog11.fc2.com/tb.php/537-ab666d74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

@Dozen_Tamon からのツイート

カレンダー

カウンター

あなたは、
人目のお客様です。
現在、 人の人が
このブログを閲覧しています。

カテゴリ

日記 (88)
ゲーム関連 (13)
プラモ・フィギュア (63)
映画 (20)
絵 (4)
写真 (2)
音楽 (19)
未分類 (4)
リンク (1)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

人気記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
4042位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
105位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。