Dozery-12の記憶-

ダズンという学生が1ヶ月に12回は更新しようと努力しているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SDガンダム BB戦士329 RX78-2ガンダム(アニメカラー)

P1000001.jpg
何かSDガンダム作ってと言われてジョーシンに向かったところ、
これしかよさ気なのが無かったのでこれを作って差し上げようと思います。
P1000002.jpg
SDにしてはパーツは色多め。
P1000003.jpg
背景用の紙も付属。
買うまで気付かなかったのですが、色分けシールに頼り過ぎじゃないですか!
流石にこんなにシールばかりでは見栄えが悪くなってしまうと思い、
急遽予定を変更しシール無使用縛りプレイをすることにしました。
全塗装は期限まで時間がないのでしません。

P1000014.jpg
頭の白パーツのカメラとバルカンを塗装。
バルカンは凹んでいる部分が黄色だったり凸んだ部分が黄色だったり発射口のみ黄色だったり
するのですが僕の独自の解釈で三箇所全部を黄色くしました。
P1000034.jpg
カメラアイはパーツと同じ黄色では何か間違っている気がしたので
他の部分より明るい黄色にしました。
P1000012.jpg
その後黒をバーン
P1000037.jpg
首の部分はあまり見えませんが設定上グレーだと思われるためグレーに変更しました。
一番最後に気付いて急いで色を付けたので写真はマーキングシールが付いてますw
P1000016.jpg
見えない部分ですが上半身の下のディテールもスミ入れしています。ただのこだわりです。
P1000013.jpg
このキットで一番苦戦したのはこの腰のマーク。
赤が黄色に食い込みそうで本当に辛かったです。よくこんな細かいところ出来たなと我ながら思います。
P1000030.jpg
ビームサーベルの柄の部分は着脱不可で、
バックパックであるはずの部分まで白パーツのままだったので
P1000033.jpg
色が浮かないように丁寧に色を調整したグレーで塗りました。
グレーにコバルトブルーを少し混ぜ黒と白で明るさを調整。
P1000032.jpg
P1000029.jpg
こちらも同じグレーで塗装。
P1000028.jpg
つま先側の赤はパーツが別れており色分けされてたのですが、
かかと側の赤は色が付いていませんでした。
P1000015.jpg
組み上げてから気づいたのですがこの赤は赤が強すぎました。
もっと黄と白を増やすべきでした。

付属品、まず盾ですが、
P1000031.jpg
これはひどい
P1000036.jpg
ビームライフルと共にこのグレーでした。
ビームライフルはともかく、盾の色を全部シールに任せるのは驚きです。
ビームライフルもこの色では明らかに武器の色ではないということで変更します。
P1000005.jpg
その前に、スコープに肉抜きがあったのでパテで埋めました。
他のところの肉抜きは難易度が高かったのでやっていません。
P1000018.jpg
盾の裏は赤説と白説と黒説があるのですが武器と同じく黒鉄色にしました。
P1000021.jpg
ビームライフルというよりライフルに見えてきた・・・
P1000035.jpg
これで塗装終了です。
マーキングシールを貼りつや消しを施した後のガンダムのレビューは続きを読むから。


※フロントビューの画像はありません。
フロントビュー。2.5頭身ぐらいでかっこよくデフォルメされています。
アレンジ効きすぎて初代ガンダムとは大分違ったデザインになっているようにも見えます。
P1000006.jpg
リアビュー。何故推進器が真後ろを向いているんだ・・・

P1000026.jpg
P1000027.jpg
フェイスアップ。元の設定がよりもつり目になってます。
への字もう少し細くてもいいかな?

可動範囲。
P1000007.jpg
PCパーツで肘が微妙に曲げられます。
P1000008.jpg
足はつま先が動かせるようになっており安定した接地性。

P1000009.jpg
装備は3つ付属。ビームサーベルは真っ白でしたが桃色に塗装しました。
盾が少し汚い?これが限界だったんです。
P1000010.jpg
フル装備。バズーカはありません。もちろんハンマーもありません。

以下適当にポージング撮影。
P1000025.jpg
通常装備。
P1000020.jpg
OPでビームサーベルを抜くシーン。OPは他に印象的なシーン無かった気がする。
P1000023.jpg
第一話のザクを爆破させるシーン再現。
唯一左手でビームサーベルを使ったシーンだと思いますけど他に左手で持ったことありましたっけ?
P1000017.jpg
宇宙とホワイトベースを背景に。
P1000022.jpg
アムロ撃ち。
P1000024.jpg
ラストシューティング(頭と左腕あり)。
外すと付けるの難しいんですよこのキット。

以上です。4年前のキットですがデザイン・可動範囲共に良いと思います。
ですが肩関節がそのせいで嵌めづらいです。折ってしまいそうです。
肉抜きは特にとやかく言うところはありません。
手はビームサーベルの太さに合わせてあるため、
塗装済みのビームライフルを持たせようとすると剥げます。
なので右手のみ少し穴を広げました。左手はビームサーベルのためにそのままです。
塗装する人には良いキットだと思いました。素組派の人には・・・うーん。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 1902/01/01(水) 00:01:35|
  2. プラモ・フィギュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<HGUCネモ レビュー | ホーム | 特撮リボルテック ウッディ レビュー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dust0514.blog11.fc2.com/tb.php/570-377b50ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

@Dozen_Tamon からのツイート

カレンダー

カウンター

あなたは、
人目のお客様です。
現在、 人の人が
このブログを閲覧しています。

カテゴリ

日記 (88)
ゲーム関連 (13)
プラモ・フィギュア (63)
映画 (20)
絵 (4)
写真 (2)
音楽 (19)
未分類 (4)
リンク (1)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

人気記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
5898位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
162位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。