Dozery-12の記憶-

ダズンという学生が1ヶ月に12回は更新しようと努力しているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

T.M.Revolution/restofation LEVEL→3 レビュー


T.M.Rの2ndアルバムのレビューです。収録曲は9曲と少なめ。
るろうに剣心のEDとしてHEART OF SWORD~夜明け前~で
知名度が一気に跳ね上がり40万の売上、オリコン最高5位となった。
全曲作編曲は浅倉大介。

1,restoration LEVEL→3
 Instrumentalの楽曲。これから始まりますよーという感じでLIVEの登場のようですw

2,HEART OF SWORD~夜明け前~ ESPECIAL"MATT"Mix
作詞:井上秋緒
 1が来るぞ来るぞという感じですぐにHEART OF SWORD~夜明け前~の
アレンジされたイントロが入ってくるのでおぉ!とテンションが上がってきます。
原曲自体もあまりギターは目立たないのですが、このアレンジでは間奏以外でギターは鳴っていません。
間奏でもギターの音が薄くなっていてキーボードがより強いアレンジになっています。
ですが、ボーカルがずっとジリジリなエフェクトがかかっていて聞こえが良くないです。
ラスサビだけでもエフェクトなしで綺麗になっていたら凄く盛り上がると思うのですが少し残念。
人を選ぶかもしれませんがこの演奏は悪くないと思います。少しシャキーンの音がしつこいですけどw

3,Tomorrow Meets Resistance
作詞:井上秋緒
 ミディアムテンポのポップ。イントロはゆっくりとフェードインされていきます。
それぞれの単語の頭文字を取るとTMRになっています。
聞いていると前向きになれます。西川も他の収録曲とは少し歌い方が違います。やっぱり上手いです。
演奏がまんまBLACK OR WHITE?ver3(悪く言っちゃうとTRFのONE MORE NIGHTだがリスペクトということで)
だけど浅倉の得意な音程なのか聞きやすい。

4,DYNAMITE PASSION
作詞:西川貴教
 このアルバムの中で一番ギターとドラムが目立つハードロック。
力強く歌われています。耳に残りやすい曲です。
でも歌詞が妙に古臭い印象を受けます。作詞が西川ということで正式な作詞家っぽくないなと感じます。
歌詞に"♡"(ハートマーク)を使うという他のTMRの楽曲では見られない作詞がされています。
面白い曲なのでTMRファンにはおすすめです。

5,翳り
作詞:井上秋緒
 THUNDERBIRDやvestigeのようなTMRらしいバラード。
題名はかげりと読むんですね。最初読めませんでしたw
違う点と言えば高音が多様されないところでしょうか。
A,Bメロが他のバラードほど印象に残りませんし、サビも少し耳に残りにくいです。
結構切なくかっこいい曲なんですけどね。

6,とめどなさそうなボクら~BEDLESS NIGHT SLIDER~
作詞:井上秋緒
 アコースティックギターのみを使用した短いバラード。
女性をホテルに誘う言葉に悩んでるという歌詞です。本当にそのまんまです。
歌詞も曲も正直好みじゃないです。ボーカルも西川じゃなきゃいけない理由が見当たりません。

7,IMITATION CRIME
作詞:井上秋緒
 TMRには珍しく低音気味なロック。3rdシングルのカップリングですが、
デビュー前から完成していた楽曲らしいです。原曲はシングル以外でこのアルバムでしか聞けません。
このアルバムで初めて聞きましたが、このアルバムの中で一番気に入りました。
最初から最後までかっこいい曲なのですが、
「PLEASE DON'T SPEND YOUR LOVE」の言い方が凄まじくかっこいいです。
一風変わった感じですが、物凄くおすすめ。

8,SHAKIN' LOVE'97~LIVE REVOLUTION~
作詞:麻倉真琴
 アップテンポのダンサブルなポップ。何となく小室っぽさg(ry
LIVE向きの曲でノれます。ラスサビで転調して西川の高音が爽快です。
作詞の人はあまり知りませんが、いかにも90年代な感じで良いと思います。

9,HEART OF SWORD~夜明け前~
作詞:井上秋緒
 キーボードメインのロック。シンセポップって言うんだっけ?まあいいや。
なんとこのアルバム3rdシングルの両面収録されていますw
リミックスも入っているのに原曲も入っているという太っ腹仕様。
さて、ヒットのきっかけとなった曲でありるろ剣の"主題"歌(ここ重要)
になった曲なのでTMRといえばこれという人も多いと思います。
TMRのかっこよさを全部注ぎ込んだ楽曲と言ってもいいかもしれません。
作詞・作編曲共に言うことなしです。リミックスよりもやっぱり原曲です。

-総評-
一曲残らず違和感なく聞けるアルバムでした。
でもフルアルバムにしては短いのであと2,3曲は欲しいところです。
タイトルの"→"は作詞、作編曲、ボーカルが全員同じ方向を向いているという意味らしいです。
良いことです。方向性ブレずに今もなお活動中ですものね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:T.M.Revolution - ジャンル:音楽

  1. 2014/03/26(水) 23:59:59|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<さよなら蒼き日々よ | ホーム | ファンタのまるごとフルーツの恵みエキスについて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dust0514.blog11.fc2.com/tb.php/623-4893fd89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

@Dozen_Tamon からのツイート

カレンダー

カウンター

あなたは、
人目のお客様です。
現在、 人の人が
このブログを閲覧しています。

カテゴリ

日記 (123)
ゲーム関連 (14)
プラモ・フィギュア (63)
映画 (20)
絵 (4)
写真 (7)
音楽 (19)
未分類 (4)
リンク (1)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

人気記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
6782位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
194位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。