Dozery-12の記憶-

ダズンという学生が1ヶ月に12回は更新しようと努力しているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

映画プリキュアオールスターズ春のカーニバル

前回のハピチャと同じメンバーで行ったのですが、一番楽しみにしていた人が終了後
開口一番に「酷くなかった?」って言ってきたのが印象的です
これは子供向けというよりは歴代プリキュア全て見たファンのための映画なのではないでしょうか。
最近のプリキュアしか知らない子供が見てもあまり楽しめない可能性があります。
僕はスマイル以降とスイートしか見ていません。
それぞれのポイントでの評価と総評をします。

・映像
予算足りなかったんじゃないのか?という印象です。
CGは綺麗でした。作画も大事なところは綺麗に動いていたのですが、
静止画が多かったり戦闘シーンが申し訳程度だったりする上に
背景を変更しただけの歴代EDの流用が多かったので予算少なかったように感じました。
ドキドキ!プリキュアの映像のとき気球にキャラが乗っていたのですが、
バーナー部分が付いておらずどうやって飛んでいるんだって思いました。
ところどころのパロディは面白かったです。ルパン三世、タイムボカンシリーズ、ミュージックステーション。
これらのパロディは完全に子供向けということを捨てた演出でしたね。

・キャラ及び声優
喋らないキャラ多過ぎです。半分以上のプリキュアが台詞なしです。
キュアピースは声優ファンのために喋らせるだろうという予想を裏切られました。
スマイルプリキュア!ではハッピーとサニエのみでしたがこの二人の掛け合いは好きなので悪くはありませんでした。
最新作と準新作のキャラを除けばキュアマリンとスネオがかなり目立ってたと思います。
今作のゲスト、オリエンタルラジオは声はそこそこ合っていたのですがやはり演技は下手です。

・音楽
歴代主題歌はもちろんのこと、高取ヒデアキ作曲の新曲も文句なしでした。
OPはあまり好きじゃありませんがまあ話的にしょうがないので良いでしょう。
評判良くないかもしれませんが、オドレンとウタエン(オリラジ)の歌が結構好きです。
懐かしい感じがします。言うならヤッターマンのドロンボーの歌みたいな。
今作主題歌のイマココカラはGoプリとハピチャキャラのパート振り分けが素晴らしかったです。
あと合唱パートのハモリが綺麗。声優ファンだったら声聞き分けられるのかもしれませんが、
僕には誰が高音低音ハモリなのかさっぱりでした。JAM Projectですら3人以上になると怪しいレベルです。
挿入歌の声優バージョンとEDのモー娘。バージョンで編曲がかなり異なるのも良かったです。
挿入歌はオーケストラで壮大でしたが、EDはダンスミュージックになっていました。
個人的には声優バージョンの方が良かったです。というかモー娘。の方が良いと感じる人いるのでしょうか。
壮大な編曲とハモリがハッキリした合唱の方が良く感じるでしょうし、歌も声優の方が上手かったように感じました。
歌唱力はとりあえず置いておいて、アニメ主題歌にアイドルってだけであまり良く思われないのに
編曲とパート分けでも差が出ているとなると少しモーニング娘。'15が可哀想だと思います。
おそらくシングルよりもサントラの方が売れてしまうでしょうね。

・ストーリー
今回どうした?って感じです。
今までの映画が「これが女児向けアニメなのか。」って思うほど話が重く、伝えたいことがハッキリし、
大人も引き込むような構成だったのに今回はそれがありません。かなり適当です。
アイカツ!やプリパラに対抗してダンスシーン増やした結果、
ダンスアニメとヒロインアニメのどっちを目指したのかよく分からないどっち付かずな出来でした。
脚本家はあまり経験のない人だったのも原因の一つだと思われます。
なんで奪われたアイテムが踊るだけで戻ってきたのかさっぱり分かりませんでした。
あと国が乗っ取られる→王「カーニバルが成功しないと守護神が暴れるんじゃ^~」
もうその時点で守護神じゃないだろう!なんだよその邪神は!
色々ツッコミどころ満載な今作は期待して見てはいけません。
BD/DVDも歴代でワーストになるかもしれません。

・総評
歴代主題歌を流したことや主題歌が「イマココカラ」ということもありもしかしたら、
11年目から独立するのかもしれません。もうオールスターズ作らず次作るのは数年後で
しかもハピチャ以前は出さないということの表れということも考えられます。
まあありえないでしょうけどね。ですが、監督たちが「プリキュア同士の戦いができない以上、
どのように袋叩きの虐めに見えないようにするのが大変。」というコメントをしているので
40人越えたら次からかなり厳しいのではないでしょうか。しかも今回こんな出来だし。
動画サイトに主題歌のダンスシーンが上げられており約3分の映像が確認できますが、
あの映像が本作の全てでありそれ以外はファンサービスと蛇足です。
今作監督は予算から作画の負担を考えたら凝った作品が作れなかったのかもしれません。
次回作は今作の収入と今作節約した分で作るはずなので期待しています。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:映画

  1. 2015/03/22(日) 23:11:48|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<京都旅行 | ホーム | 実家から>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dust0514.blog11.fc2.com/tb.php/729-39be605c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

@Dozen_Tamon からのツイート

カレンダー

カウンター

あなたは、
人目のお客様です。
現在、 人の人が
このブログを閲覧しています。

カテゴリ

日記 (123)
ゲーム関連 (14)
プラモ・フィギュア (63)
映画 (20)
絵 (4)
写真 (7)
音楽 (19)
未分類 (4)
リンク (1)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

人気記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
6782位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
194位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。