Dozery-12の記憶-

ダズンという学生が1ヶ月に12回は更新しようと努力しているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

実写版映画僕だけがいない街 感想

原作未読の方は見ないことをおすすめします。
漫画喫茶で2時間原作を読む方が有意義です。
原作既読の方は見ないことをおすすめします。
前半劣化コピー後半原作崩壊なので満足できないと思われます。

 僕はアニメを全部見てこの映画を見に行きました。
リバイバルしてチケットを買ってしまった過去を変えたいです。
原作は少しだけ借りて読みました。最近完結したらしいのでいずれ最後まで読みたいと思っています。

 どうでもいいことですが、「悟の母親の年齢が無理がある」という意見が原作未読の人からありますが
あれ原作通りなんですよね。ただ映画中でなにも言及されなかっただけで。
 良かったところは俳優の演技ぐらいでしょうか。
矛盾は出るし、説明不足だし、俳優の演技があまり映えない演出だし、
キャラクターの動きには違和感があるし、結末滅茶苦茶だし、スタッフのやる気の無さが伺えます。

 演出面ですが、時間も予算もなかったのでしょうか。
ただでさえダイジェスト脚本なのに起伏のない演出で眠くなります。
俳優の演技が良くてもそれを活かすカメラワークや効果が全く施されていませんでした。
それと唯一及川光博の方言の演技がちょっと硬かった印象があります。
先生はアニメだと全然訛ってなかったから普通にしゃべらせて良かったと思います。

 ストーリーはミステリーもひったくれもない脚本でした。
原作をつまみ食いしてそれに合うようにちょっとキャラクターの行動を変えた結果、
それぞれがその場しのぎのような行動になってしまっていました。しかも矛盾は出る。
 あの先生だったら1人目殺した辺りで警察に捕まりそうです。
よくもまあ現代まで逃げ続けたものです。警察が無能過ぎる。
悟も悟でアイスホッケーの試合観に行く辺りで先生が犯人じゃないかと
疑っていたはずなのに考えなしに車にホイホイ乗せられて川に落とされています。
その段階では雛月救っただけなので先生の「君は未来が分かるようだ」発言には違和感があります。
 その後18年後の病院で目覚めるのですが、長年意識を失っていたということもなく無事だったようです。
川で助かった後悟は何していたのか不明です。2回目のリバイバルと未来が繋がりません。
先生を説得を試みた悟は、なんやかんやで死にます。
警察は悟が首を切られるまで見てるだけで何もしません。
恐らく警察学校がない世界なのでしょう。そりゃ先生も捕まらんわ。
最後に悟の墓が映って終了。母親と雛月が助かってよかったね。ああ良い話クソワロ。

 この実写版映画は酷い出来です。原作に対する敬意もスタッフの熱意も感じられません。
アニメの終わり方がオリジナルだけど結構良かっただけに残念です。原作の評判は凄く良いらしいです。
2時間と1500円が無駄でした。僕がスタッフロールで立ち上がって出て行った作品は初めてです。
スタッフは見る人のことを考えて映画を作っていただきたいものです。
私達はあなた方にお金を寄付するために映画を見るのではありません。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

  1. 2016/03/27(日) 13:05:50|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<劇場版 遊戯王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS 感想 | ホーム | ツタヤディスカスを二度と使わないと決心した日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dust0514.blog11.fc2.com/tb.php/762-9d8b8fd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

@Dozen_Tamon からのツイート

カレンダー

カウンター

あなたは、
人目のお客様です。
現在、 人の人が
このブログを閲覧しています。

カテゴリ

日記 (123)
ゲーム関連 (14)
プラモ・フィギュア (63)
映画 (20)
絵 (4)
写真 (7)
音楽 (19)
未分類 (4)
リンク (1)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

人気記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
6825位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
180位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。